BS室内アンテナとは、NHKの

BS室内アンテナとは、NHKの衛星放送を観るためのアンテナの中で、室内用に開発されたアンテナのことです。お皿のようなアンテナのことをパラボラアンテナといい、ベランダなんかによく設置されています。ベランダに設置されているのが屋外用で、屋内で使うアンテナをBS室内アンテナといいます。さて、BS室内アンテナの一番の特徴は、ガラスやカーテン越しなど室内でも鮮明な電波を受信でき、設置や配線が簡単なところです。ある程度の条件や制約はありますが、それをクリアーできれば文句なしの逸品です。BSデジタルハイビジョンなんかも、クリアーに視聴できます。これだけ便利なBS室内アンテナでも、弱点があります。建物の構造上、南西方向に窓がない場合です。衛星放送電波は、地上波に比べて微弱ですから、壁を貫通してまで電波は入って来ないからです。ガラスとかカーテンが精一杯ですから、BS室内アンテナを設置できない場合があります。最後になりましたが、BS室内アンテナを導入するにあたり、注意事項があります。NHKの衛星契約のことですが、いくら外からアンテナが見えないからといって、衛星契約をしなくていいといわけではありません。当然の事なのですが、NHKの受信料を支払って、堂々と衛星放送を楽しみましょう。


RSS関連リンク
BSアンテナに付いて調査しました
BSアンテナを設置してBS放送を見たい人は多いのではないでしょうか?放送もアナログBS放送実績を持つNHKを始め、TBS系のBS-i、日本テレビ系列のBS日本、テレビ東京系列のBSジャパンBSフジ、BS朝日などがあり、各局色々な番組を放送して

BSアンテナについて調べました
BSアンテナを設置してBS放送を見たい人は多いのではないでしょうか?放送もアナログBS放送実績を持つNHKを始め、TBS系のBS-i、日本テレビ系列のBS日本、テレビ東京系列のBSジャパンBSフジ、BS朝日などがあり、各局色々な番組を放送して

BS室内アンテナ
BS室内アンテナとは、通常は屋外設置のBS用のパラボラアンテナを室内用に作られたものです。アナログBS放送を観るためのパラボラアンテナと、デジタルBS放送を観るためのパラボラアンテナとがあります。今時期、デジタル放送が主流ですからデジタル対応のアンテナがいいいでしょう。BS
ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。