BS室内アンテナとは、通常は屋

BS室内アンテナとは、通常は屋外設置のBS用のパラボラアンテナを室内用に作られたものです。アナログBS放送を観るためのパラボラアンテナと、デジタルBS放送を観るためのパラボラアンテナとがあります。今時期、デジタル放送が主流ですからデジタル対応のアンテナがいいいでしょう。そして、BS室内アンテナは、組み立ても簡単で、高い工事費を払って業者さんに依頼することなく自分で設置できます。設置条件さえクリアできたら、多少の地域差はありますが、ペアガラスでも受信状態は問題ないくらいです。風雨にさらされないから、経年劣化がほとんどないのが魅力の1つです。ですが、BS室内アンテナは、室内のどこにでも設置できるわけではありません。というのも、衛星にパラボラアンテナを向ける必要があるからです。しかも、衛星放送電波は障害物に弱く、壁を貫通してまでは室内に入ってきません。南西向きの窓があり、その先も障害物がないのが設置条件になります。BS室内アンテナは人気が高く、中でもTDKのBS室内アンテナが一番だったのですが、理由は分かりませんが今では生産中止になっています。少し高めではありますが、他メーカー商品もありますから、検討する価値はあります。もちろん、NHKの衛星契約は必須です。


RSS関連リンク
BSアンテナとは一体
BSアンテナはBS放送を見るために欠かせないアイテムです。放送もアナログBS放送実績を持つNHK、BS-i、BSフジ、BS朝日、BS日本、BSジャパンなど民放5局も勢ぞろいしています。BSアンテナの購入を検討中の人も多いのではないでしょうか?気になるの

巨人は優勝できない
のか?そうではあるまい。途中までどちらが勝つかわからない 接戦であり、目を離せなかったはずなのに 関東地区は約半分の数字だ。これは何を意味するか?CSやBS放送の普及率もあるだろう。それも一因には違いないが、巨人絶対主義の時代

演歌
先日、BS放送を見ていたら、たまたま、吉幾三のライブをやっていた。演歌なんか興味ないけど、何気なく聴いていた。歌っていた歌は「酒よ」。リモコンを持ったまま、私はフリーズした。感動した.... 演歌で初めてかんどうした。
ワード
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。